スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレサラの差し押さえはテレビやクーラーなども持っていかれるのか?

クレサラの差し押さえって幾らにもならないテレビやクーラーなんかも持っていかれますか?
あと、取るものがなければクレ皿の次の攻撃はどんな感じですか?

⇒クレ皿相手なら差し押さえなんて都市伝説。
次の攻撃らしいものと言えば、時効を延ばすためだけの裁判ぐらい。
その裁判に負けたって差し押さえなんかされないよ。

⇒よくテレビのドキュメンタリーっぽいので、差し押さえの現場とかをやってるけど……
あれは、税金滞納者に対してだから。
国税・地方税のお方は、経費で赤字になろうがどうだろうが、容赦なく動産(クーラーやパソコン等)の差し押さえをする。
プライドがあるから。

それに対して、クレサラは、利益を追求する民間企業。
赤字になる事はしない。
裁判で債務名義取られても、やられる事は、給与差し押さえか、銀行口座差し押さえ程度。
無職か銀行にお金入れておかなければ、それでOK!
最長で、15年半逃げ切ればOK!
今は、クレサラも大赤字で、充分に裁判をする時間も人もお金も無い。

【関連記事】
>>延滞で弁護士が給料を差し押さえると言っている
>>延滞して家・職場へ訪問する業者一覧
>>公共料金を延滞して止められるまでの時間
>>どのくらい延滞すると信用情報に「A」が付くのか?
>>元オペレーターが語るカードの延滞について
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>残高不足で延滞・再引き落としまで連絡しなくて良い?
>>カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。