スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンキ延滞2週間で訪問

シンキから、「これ以上お支払いが遅れますと、貴方の個人信用情報に傷が残り、人生が大きく狂います」って文言のハガキが来た。
ちなみに、俺、債務名義取られて4年たつけどな。
今さら何したいんだ?

⇒多分、いろんな人に同じ文面のハガキ、いっぱい出してるんじゃないかな?
フツーの圧着ハガキだから。
最近、シンキが熱いな。動産執行したりとか。
やっぱ、同じ新生フィナンシャルグループだったレイクが、『新生銀行レイク』になっちゃったから、焦ってるのか?

⇒そっちよりは足並みをそろえていた振興銀行系の残党会社が本格的に終了を迎えそうなことのほうが関係あるんじゃないの。
新生と振興で再編してかないとあそこのグループ全体の安定は望めないだろう。
もしくは不良債権をレイクからどんどんシンキに流されて困っているとかそんな感じじゃなかろうか。
最終的には切り離されて清算とかなるんだろうけど。

⇒シンキは法が改正してから厳しくなってるみたいだね
2週間弱延滞して訪問きたよ。一ヶ月半以上遅れると提訴の葉書
電話も延滞してないのに、最終期限日にもう電話くるし。

【関連記事】
>>延滞して家・職場へ訪問する業者一覧
>>公共料金を延滞して止められるまでの時間
>>どのくらい延滞すると信用情報に「A」が付くのか?
>>元オペレーターが語るカードの延滞について
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>残高不足で延滞・再引き落としまで連絡しなくて良い?
>>カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。