スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA AMEXの支払いを2か月延滞でカード返却

ANA AMEXの支払いを2か月延滞して、カード返却にも応じ返却しました。
この場合、CICとJICCにはどのような記載がされるのでしょうか?
CICに電話したら90日以内なら記載されない事は確認しました。

⇒引き落とし日から30日以上の遅れ入金を連続して2ヶ月した場合か、1回の遅れが60日を超える場合には「延滞」の事故情報が記載せれます。
「A」の記載は連続して延滞する、延滞が常習化している場合でなければ引き落とし不能で請求した指定の入金日に入金できていれば付くことはない。
以上がクレジットカードのガイドラインと言われている。
だからといって、例えば20日の支払い遅れを4ヶ月連続しても上記のガイドラインで言えば「延滞」・「A」の記載はされないが、延滞常習者で悪質・危険とカード会社が判断したら1日の延滞でも「A」を記載されても文句は言えない。実際に約束を守らず延滞しているのだから。

【関連記事】
>>どのくらい延滞すると信用情報に「A」が付くのか?
>>個人再生のススメ
>>延滞して家・職場へ訪問する業者一覧
>>携帯電話端末の割賦販売の延滞
>>公共料金を延滞して止められるまでの時間
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>残高不足で延滞・再引き落としまで連絡しなくて良い?
>>カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。