スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を流された被災者「債務は損金処理します」

岩手で津波に家を流された被災者なんだが、
自宅跡の写真と、「Googleアースで、自宅のあった住所を検索して下さい」って手紙を
クレサラ5社に送ったら、
オリコとアコム(各50万円)が、契約書(借用書?)を郵便で送ってきたよ。
「特別な手続きは不要です。債務は損金処理します」って手紙と一緒に。
自宅っていっても、賃貸だし(笑)、みなし仮設住宅にも住めてるし、仕事も見付かったし。

しかし、イオンは10万円なのに、未だに督促の嵐だ(笑)


【関連記事】
>>各カードローンの審査・評判のまとめ(三菱東京UFJ・三井住友・みずほなど) NEW!
>>延滞して家・職場へ訪問する業者一覧
>>個人再生のススメ
>>携帯電話端末の割賦販売の延滞
>>公共料金を延滞して止められるまでの時間
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>残高不足で延滞・再引き落としまで連絡しなくて良い?
>>カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。