スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」

カード会社で初期の債権回収を担当してる者です。
最近、延滞に対して罪悪感を持たない会員が増えている気がしてなりません。
「延滞金を払えばいいんだろ」と、
レンタルビデオの延滞程度にしか考えていない会員が多すぎます。
延滞金を払うことで支払日をあたかもレンタルビデオで延長する感覚でいるようです。

本来はお詫びの連絡1つくらいあって然るべきかと思うのですが、
大半はカード会社に連絡すら入れず、支払日になっても知らん顔でいるのです。
連絡するのはクレヒス気にする人と、取立て屋が来るんじゃないかと心配な人です。

延滞って、人間としてやっちゃいけない、とても恥ずかしいことだと思うのですが、
世間一般はそう思わなくなってしまった人が多くなった気がします。

【関連記事】
>>元オペレーターが語るカードの延滞について
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>クレジットカード支払延滞 どうしても今月払えない
>>延滞でカードが利用停止に 他のカードに影響は?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。