スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天KCの延滞督促が凄い

楽天KCの延滞督促が凄いです。
先月二度目延滞(うっかり入金忘れ)をしてしまいました。

最初の時からそうでしたが、何故、振込用紙の到着を待たずに電話をガンガン掛けてくるのでしょうか?
「振込用紙送付後いつまでも振込まれなかったら電話をする」でも良いと思うのですが?

⇒イオンクレジットあたりは家庭訪問までするようです。
督促&電話は、ある一種のパフォーマンスです。
あなたから債務を「必ず回収する」「必ず支払って頂く」と言う楽天側の意志を見せているのです。
後々、調停などでこの様な「回収する意志」をあなたに見せてなければ不利になるからです。法律で決められている範囲内での催促です。早く返済される事が大切です。信用情報機関に、事故登録されておりますので、5~7年は全クレジットカード会社の審査に通りません。

⇒クレジットカードの支払い延滞を甘く考えているようですが、会社なら2度の不渡りで倒産です。それこそ債権者が押し寄せてきます。
延滞は金融事故です。振込用紙が届くのを待つのではなく、自分から先に連絡をしていれば来ないと思います。
2度目の延滞となると今後使えるようになるかはわかりません、楽天ですから。

【関連記事】
>>任意整理体験談ブログ
>>楽天カード 延滞
>>どのくらい延滞すると信用情報に「A」が付くのか?
>>元オペレーターが語るカードの延滞について
>>延滞に厳しいカード会社と甘いカード会社
>>残高不足で延滞・再引き落としまで連絡しなくて良い?
>>カード会社で初期債権回収の担当者が語る「延滞」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。